ごあいさつ

 

   宮城県の平成23年度介護福祉施設等設備事業として平成23年6月に認定された社会福祉法人善俊会は、宮城のほぼ中央に位置する大郷羽生地区の高台に、船形連邦が一望できる環境明媚な場所に特別養護老人ホーム「ウィング」を開設することとなりました。

   特別養護老人ホームは老人福祉法及び介護保険法の基本理念に基づき、自立で生活する事が困難で、しかも家族で介護を受けられない高齢者への、多様なサービスが、その利用者様の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫をすることにより、利用者様が個人の尊厳を保持しつつ、真に安心して、心豊かにそして幸せに自立した日常生活を地域社会において営むよう支援することを目的とする施設です。

   社会福祉法人善俊会は、特別養護老人ホームを開設するにあたり、「長年ご苦労をいただいた高齢者の方々が、老後を健やかに楽しく生活が送ることができるように」、「良質で家庭的な心のこもった介護を提供する」ことを皆様にお約束します。

 また、利用者が安全で安心した生活が送れるよう、現場の介護士や様々な職種が設計段階から意見を出し合い、より良い施設の完成を目指しました。そして、地域社会における高齢者福祉サービスの拠点として地域福祉の向上に役立ち、地域住民の期待に応えられる施設運営を推進します。それは、施設と地域社会の協働により実現するものであり、地域の中で支援するという姿勢が重要であると考えます。地域社会との交流や地域住民の参加を積極的に促し、受け入れながら利用者様は施設内だけで生活するのではなく、地域社会の一員であることを認識し、「生きがいのある生活の創造」を目指すよう支援します。



社会福祉法人 善俊会

理事長 杉山 善助